フルーツのご紹介

ホーム > フルーツのご紹介

「安全で、美味しいフルーツ」を
直接、お客様にお届けしたい

西島園芸団地は、昭和46年の設立以来、同じ想いのもと、こだわりのフルーツづくりに取り組んでいます。

  • メロン
  • スイカ
  • いちご
  • マンゴー
  • フルーツトマト

ハウス栽培をしていますので
一年中いつでも食べることができます。

メロンと同様に立体仕立として栽培密度を多くし、1本の木で1個の実を収穫しています。そのために個々の果実に味にバラツキが無くまた、苗は接木をする事によって連作障害を防ぎ、より良い品質・糖度を保っています。
メロン栽培は、防根透水シートを使い隔離栽培とし、コンピュータによる点滴方式で灌水量を制限、高品質化を行っています。ミツバチによる交配を行い、1本の木に1個のみ果実の栽培を行っています。メロンが大きくなると紐でつりあげ、傷がつかないように細心の注意を払い、大切に育てています。また、CO²の排出が少ないバイオマスボイラーで加温暖房を行うことで、地球環境にやさしい農業を心がけています。

一本の木から収穫する実を1個限りとし、
最高品を栽培しています。

メロンと同様に立体仕立として栽培密度を多くし、1本の木で1個の実を収穫しています。そのために個々の果実に味にバラツキが無くまた、苗は接木をする事によって連作障害を防ぎ、より良い品質・糖度を保っています。





子供に安心して食べてもらえるよう、
減農薬にこだわっています。

イチゴ栽培は主に高設栽培を取り入れています。 高設栽培は、イチゴが株ごとに満遍なく太陽光線を受けて育つため、甘くて美味しいイチゴが育ちます。(5月以降のメロンに転換する際には土耕栽培も行います。)また、極力減農薬に近づけるため、害虫が粘着シートと天敵による防除を採用しており、天敵防除では、ダニがダニを食べる「スパイカル」「スパイデックス」とアブラムシに寄生する「アフィパール」「アカメガシワクガアザミウマ」を使用しています。

【ミツバチ】による交配、自然に近い環境で育つ
糖度の高いマンゴー。

高知県は年間を通じて晴天が多く、日照時間は全国1位です。たっぷり太陽光を浴び当園のマンゴーは、形も良く、甘くて美味しい言われています。





まるでフルーツ! 西島の高糖度トマト!

当園では高糖度のフルーツトマトを栽培しています。防根透水シートを敷き、隔離栽培として肥料は必要な量だけしか与えず、水は極端に控えることでトマトにストレスを与え、そのストレスが、フルーツのような甘いトマトを生み出します。